九州大学 工学研究院 機械工学部門

博士後期課程

大学院工学府 機械工学専攻・水素エネルギーシステム専攻

機械工学専攻および水素エネルギーシステム専攻は,2010年4月1日に機械系専攻(機械科学専攻および知能機械システム専攻)が改組されて誕生しました.

【一般選抜】
博士後期課程には4月入学と10月入学があります.4月入学者については前年度の夏季(8月下旬から9月上旬),前年度の春季(2月下旬から3月上旬)の2回入試が実施されます.2回のうちどちらを受験されても結構です.10月入学者については同年度の夏季に入試が実施されます.

2018(平成30)年4月入学者対象の入試(春季)が2018年2月21日に実施されました.
その際の募集要項は以下をご参照下さい.
2019年4月入学者対象の入試(夏季)が2018年8月23日に実施されます.
募集要項は以下をご参照下さい.
2018年10月入学者対象の入試が2018年8月23日に実施されます.
募集要項は以下をご参照下さい.

【社会人特別選抜】
社会人の方が勤務を続けながら修学されることを念頭においた選抜募集です.4月入学者は前年度の春季に,10月入学者は同年度の夏季に入試が実施されます.

2018(平成30)年4月入学者対象の入試が2018年2月21日に実施されました.
その際の募集要項は以下をご参照下さい.

2018年10月入学者対象の入試が2018年8月23日に実施されます.
募集要項は以下をご参照下さい.


【グローバルコース入学者選抜】
機械工学専攻,水素エネルギーシステム専攻内に設置され英語による教育を行うグローバルコース入学者のための選抜試験です.

2018(平成30)年10月入学者対象の入試が2018年7月に実施されます.
募集要項は以下をご参照下さい.
2018(平成30)年4月入学者対象の入試が2018年1月25日に実施されました.

2017(平成29)年10月入学者対象の入試が2017年7月7日に実施されました.

大学院工学府全体の入試情報についてはこちらをご覧下さい.
このページの先頭へ