九州大学 工学研究院 機械工学部門

機械工学・航空宇宙工学序論



科目番号: 6011
授業科目区分: 機械航空工学科入門科目
対象学生: 機械航空工学科学生
対象学年: 1年
開催学期: 前期
単位数: 2単位
担当教官: 機械工学コースおよび航空宇宙工学コース教官
履修条件: 特になし.
目的: 機械工学および航空宇宙工学の概念を理解し,さらに卒業後の技術者としての社会的使命を学ぶ.
授業の概要:
第1回 4/15 コース入門            学 科 長
第2回 4/22 材料の強さ,弱さ         近藤 良之 教授
第3回 5/13 エンジンと燃焼          村瀬 英一 教授
第4回 5/20 生活と機械力学          末岡 淳男 教授
第5回 5/27 生活と流体工学          古川 明徳 教授
第6回 6/03 設計・トライボロジー       村上 輝夫 教授
第7回 6/10 システムと制御          近藤 英二 教授
第8回 6/17 金属を削る            有浦 泰常 教授
第9回 6/24 熱とエネルギー          増岡 隆士 教授
第10回 7/01 飛行機とはどんなものか      桜井  晃 教授
第11回 7/08 飛行機はなぜ飛ぶのか       桜井  晃 教授
第12回 7/15 宇宙開発・・・なぜ?       八坂 哲雄 教授
第13回 7/18 宇宙開発・・・どうやって?    八坂 哲雄 教授
授業の進め方: 1.上記テーマについての講義を行う.
2.各講義の終わりにレポートを作成し,提出する.
教科書
および参考図書:
成績評価: 出席とレポートにより評価するので,試験は行わない.
備考:





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ