九州大学 工学研究院 機械工学部門

機械工学実験第二



科目番号: 6205
授業科目区分: 機械工学コース必修
対象学生: 機械工学コース
対象学年: 4年生
開催学期: 前期
単位数: 1単位
担当教官: 森助教授,吉田助教授,和泉助教授,杉村助教授,
北川助教授,山本助教授,雉本助教授,井上助教授,
松崎助教授,澤江助教授,渡邉助教授
履修条件: 必修の学生のみ。
目的: 機械工学分野に関する様々な実験を通して,理解と知識を深める。
授業の概要:
 1.減衰振動・弾性ロータの危険速度・多自由度系の振動解析
 2.ジャーナル軸受試験及び粘度測定
 3.往復動EHL実験
 4.ターボ機械の性能試験
 5.金属の電気抵抗変化を利用した温度計測
 6.水平円柱から空気への自然対流熱伝達
 7.ガソリン機関の性能試験
 8.気体燃料の燃焼速度測定
 9.システム制御基礎実験
10.メカトロニクス基礎実験
のうち,指定した6テーマの実験を行う.
授業の進め方: いくつかの班に別れて実験を行い,実験終了後,期限内にレポートを提出する。
教科書
および参考図書:
機械工学実験第二テキスト(必要に応じてプリント等で補足をする。)
成績評価: 成績評価はレポートの内容および実験に対する取り組み方を総合的に考慮する。
備考: 不合格は再履修となる。





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ