九州大学 工学研究院 機械工学部門

機械工作実習



科目番号: 6252
授業科目区分: 機械工学コース必修
対象学生: 機械工学コース
対象学年: 2年
開催学期: 後期
単位数: 1単位
担当教官: 有浦 泰常 教授, 鬼鞍 宏猷 教授
履修条件: 特になし
目的: 機械製作の実際を実習を通じて体験し,機械製作法の講義を理解しやすくする.
授業の概要:
 1. 模型製作Ⅰ・直方体ブロックの模型製作
 2. 模型製作Ⅱ・回し型の製作
 3. 鋳型製作・フランジカップリングおよび直方体ブロックの砂型製作
 4. 鋳込み・フランジカップリングおよび直方体ブロックの鋳込み
 5. 溶接・鋼片のアーク溶接およびガス溶接
 6. 鍛造・カップリング用キーの製作
 7. 旋削Ⅰ・センタ作業によるシャフトの製作  
 8. 旋削Ⅱ・フランジカップリングの旋削
 9. フライス加工・フライス盤による文鎮の製作
10. 組立・フランジカップリングの穴あけおよび組立
11. 熱処理・鋼片の焼入れ・焼戻しおよび硬さ測定   
授業の進め方: 初回にテキストにより各実習項目の解説および実習時の安全に対する注意を行う. 上記の項目中,指定された項目の実習を行う.
教科書
および参考図書:
実習内容および安全対策を記載したテキストを使用する.
成績評価: 指定された全項目を受講しなければならない.
各項目毎に提出したレポートにより評価する.
備考: なし.





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ