九州大学 工学研究院 機械工学部門

機械材料



科目番号: 6271
授業科目区分: 機械工学コース必修
対象学生: 機械工学コース
対象学年: 2年
開催学期: 後期
単位数: 2単位
担当教官: 近藤 良之 教授
履修条件: 特になし
目的: 機械を設計する場合にはどのような材料を選択して設計するかが問題になる.選択の際には使用条件,環境条件と関連して材料の強度,重量,価格などを考慮しなければならない.このようなことから「材料を制する者は技術を制する.」といわれる.材料技術者からみた材料の使い方,製造の仕方について学ぶ
授業の概要:
1.金属及び合金の結晶構造
2.合金の状態図    
3.金属結晶の変形   
4.金属結晶の格子欠陥 
5.鉄鋼材料と機械的性質
6.非鉄金属材料と機械的性質
7.複合材料概論
8.先進材料概論
授業の進め方: 教科書および講義中に配布するプリントに従って講義し,毎回小問題を演習として実施する.
教科書
および参考図書:
教科書 平川賢爾著 「機械材料学」朝倉書店
成績評価: 定期試験の成績に,出席状況および演習の理解度を加味して評価する.
備考: なし





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ