九州大学 工学研究院 機械工学部門

航空宇宙機設計製図Ⅰ



科目番号: 6402
授業科目区分: 航空宇宙工学コース必修
対象学生: 航空宇宙工学コース
対象学年: 3年
開催学期: 前期 毎週3時間
単位数: 1単位
担当教官: 宇田 暢秀 助教授
履修条件: 「情報処理概論」を履修していることが望ましい。骨組構造力学の知識が必要である。
目的: 航空・宇宙機の代表的表面形状である三次元曲面の理解、および計算機を用いた航空・宇宙機構造設計の基本的事項の理解を目的とする。
授業の概要:

 1. 航空機三面図の読み方の説明および演習
 2. 航空機三面図から三次元データを取得する方法の説明および演習
 3. ラインズ作図法の説明および演習
 4. 航空機ラインズ作図の実習(1)
 5. 航空機ラインズ作図の実習(2)
 6. 航空機ラインズ作図の実習(3)
 7. トラス構造部材力の計算演習
 8. トラス構造設計手法の説明および演習
 9. 計算機を用いた構造計算法の説明および演習
10. トラス構造設計製図の実習(1)
11. トラス構造設計製図の実習(2)
12. トラス構造設計製図の実習(3)


授業の進め方: 授業は講義・演習と実習で構成されている。
教科書
および参考図書:
教科書は利用せず、配布するプリントを用いる。
参考書は適宜紹介する。
成績評価: 演習および実習の結果を総合的に勘案して評価する。
備考: なし





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ