九州大学 工学研究院 機械工学部門

軌道力学



科目番号: 6481
授業科目区分: 航空宇宙工学コース必修
対象学生: 航空宇宙工学コース
対象学年: 3年
開催学期: 前期 毎週2時間
単位数: 2単位
担当教官: 八坂 哲雄 教授
履修条件: 質点系の力学、微分方程式・ベクトル演算の素養が必要。
目的: 宇宙機の地球周回軌道ならびに惑星間軌道の基礎理論を修得することを目的とする。
授業の概要:

1. 序論
   1.1 万有引力
   1.2 ケプラーの法則
   1.3 ロケット方程式
2. 平面運動
   2.1 中心力場の運動
   2.2 2体運動、多体運動
   2.3 円錐曲線のパラメータ
3. 地球周回軌道
   3.1 座標系
   3.2 軌道要素
   3.3 軌道変換
   3.4 ランデブーと相対運動
4. 惑星間航行
   4.1 ミッションの定義
   4.2 引力圏・作用圏
   4.3 スイングバイ
5. 打ち上げ・帰還の軌道
   5.1 打ち上げ時の運動
   5.2 再突入帰還の運動
授業の進め方: 講義形式で進め、適宜レポート提出。
教科書
および参考図書:
教科書はなし。ノート講義。
参考書は適宜紹介する。
成績評価: 出席、レポート、ならびに期末試験を総合的に勘案して評価。
備考: なし





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ