九州大学 工学研究院 機械工学部門

機械環境工学



科目番号: M823
授業科目区分: 大学院連携科目
対象学生: 機械航空工学科 機械工学コース
対象学年: 4年生
開催学期: 前期
単位数: 2単位
担当教官: 金光 陽一 教授,雉本 信哉 助教授
履修条件: 特になし
目的: 公害としての機械振動と騒音の性質、人体に対する振動と音の影響、その制御手法に関する基礎的な知識の修得。
授業の概要:
(1)人体への振動の影響、人体の応答
(2)振動の評価
(3)振動と波動の基本
(4)振動防止技術--振動源対策
(5)振動防止技術ー防振装置
(6)振動防止技術ー伝播経路対策
(7)振動測定と規格
(8)音の性質
(9)音波の伝播
(10)騒音の影響と評価
(11)騒音防止技術ー音源対策
(12)騒音防止技術ー伝搬対策
(13)吸音と遮音
(14)騒音測定と規格

授業の進め方: 教材を配布する。これを用いて,ノート(板書)講義を行う.適宜演習を行う.
教科書
および参考図書:
通商産業省環境立地局監修「公害防止の技術と法規(振動編)」(丸善)。
通商産業省環境立地局監修「公害防止の技術と法規(騒音編)」(丸善)
成績評価: 出席状況および演習の成績を加味し,主として期末試験の成績で評価し,60点(100点満点)以上が合格.
備考:   なし





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ