九州大学 工学研究院 機械工学部門

一般電気工学第一



学部/修士:学部
科目番号:7023
授業科目名:一般電気工学第一
授業科目区分:専攻教育科目
必修/選択:必修
対象学生:機械工学コース
対象学年:2年
開催学期:後期
開催曜日・時限:木曜・2限
単位数:
担当教官:林 則行 助教授
履修条件:なし
授業の目的:現在,各種工業分野で電気電子応用機器やコンピュータが広く普及しており,電気・電子工学関係の知識は理工系の学生にとって必要不可欠のものとなっている。そこで,電気・電子工学に関する知識を修得し,それらを問題解決に応用出来る能力を養う.
授業の目標:電気・電子工学の基礎である電磁気学,電気回路に対する基礎知識を修得するとともに,実際の諸問題に適用する能力を身につける.
授業計画:電気・電子工学の基礎である電磁気学,電気回路について平易に講義するとともに,電気計測,制御について学び,実際の諸問題に適用する能力を身につける.

 1.電気と磁気
 2.電流と磁界
 3.抵抗回路
 4.交流回路 
 5.回路に関する諸定理
 6.三相交流回路
 7.過渡現象
 8.電流・電圧の測定
 9.抵抗・容量・インダクタンスの測定
10.電力の測定
11.フィードバック制御系
12.伝達関数とブロック線図
13.周波数特性
14.制御系設計の基礎
授業の進め方:教科書に基づき講義を行う.
なお適宜,講義時間内に小テストを実施したり,講義後に宿題を課すことがある.
教科書および参考図書等:教科書:電気・電子工学概論,和田 清,岡田龍雄,興 雄司,佐道泰造共著(昭晃堂)
試験・成績評価等:定期試験,小テストの成績,宿題の提出状況,及び出席状況により,総合的に評価する.合計100点満点で評価し,60点以上を合格とする.
備考:なし





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ