九州大学 工学研究院 機械工学部門

情報処理概論



学部/修士:学部
科目番号:7027_2
授業科目名:情報処理概論
授業科目区分:専攻教育科目
必修/選択:必修
対象学生:機械航空工学科(航空宇宙工学コース)
対象学年:2年生 
開催学期:後期
開催曜日・時限:火曜日・3時限
単位数:
担当教官:渡部善隆 助教授
履修条件:なし
授業の目的:UNIX環境でのFortranを用いたプログラミング作成について,基本的な文法,アルゴリズム,開発環境等について講義・実習を通して学習する.Fortranに限らず,数値計算を行うにあたっての具体的な感覚を養うことを目標とする.
授業の目標:Fortranを学ぶことが最終目標ではなく,あるプログラム言語を用いて「問題を計算機で解く」意味と達成感を味わう.
授業計画:第1回 この講義の概要.サーバーとの接続.
第2回 ファイル操作.Fortranプログラムのコンパイルと実行.
第3回 ハードウェアとソフトウェア.Fortranプログラムの基本構成.文字列の表示.
第4回 基本的な計算.計算結果の表示.
第5回 変数.注釈.データの入力.
第6回 条件分岐.繰り返し.型の変換.第1回レポート出題.
第7回 第1回レポート作成.
第8回 配列.パラメータ.
第9回 ファイル入出力.
第10回 実行時に大きさが決まる配列.2次元配列.
第11回 プログラムの部品化:関数とサブルーチン.
第12回 誤差.プログラムの間違い.可視化.第2回レポート出題.
第13回 第2回レポート作成.
第14回 予備日
授業の進め方:情報処理基盤センター講義室にて,教育用計算機システムを用いたプログラム作成の講義および演習を行う.
教科書および参考図書等:毎回講義資料をWeb上に提示する.
試験・成績評価等:出席・授業中の演習(30%),レポート(30%),期末試験(40%)により総合評価する. 
備考:随時,電子メールによる学習相談を受け付ける.





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ