九州大学 工学研究院 機械工学部門

授業科目区分

専攻教育科目

授業対象学生及び学年等

機械航空工学科(機械工学コース,必修)3年生

授業科目コード

6014

授業科目名

工業マネジメント

講義題目

授業方法及び開講学期等

通常授業・集中講義・臨時

後期・集中講義

単位数

担当教員名

未定

履修条件

なし.

授業の概要

従来,技術者のマネジメント能力は社会に出てから実際の業務経験の中で身につけるものとされてきたが,最近は若い世代からマネジメントを行う場を与えようとする傾向が強まっている.特にベンチャービジネス,大企業での若手マネージャーの抜擢が見られる.従って,社会に出たての技術者もマネジメントの基本を身につけていなければならない環境になってきた.また,日米のマネジメント手法の違いを理解することは,世界で活躍する上で重要である.

(機械工学コース)

 航空宇宙産業を例にとり,我国における歴史と現状を世界と比較して特徴と意義を述べる.次に航空機の開発・生産に当たり,製品の市場調査,商品企画,開発,量産,アフターサービスの各段階の課題を解説し,事業を成功に導くためのトータルマネージメントの手法とその具体例を述べる.特に近年,国際共同開発・分担生産が一般化している現状において,歴史・文化・言語の異なる外国企業との共同経営,管理(マネージメント)について幅広く具体例を学習し,将来実社会で活躍するためのインターナショナルな精神基盤を確立する.(航空工学コース)

全体の教育目標

個別の学習目標

授業計画

集中講義開始時に示される.

キーワード

マネジメント

授業の進め方

集中講義開始時に示される.

教科書及び参考図書

講師の指示に従うこと.

学習相談

担当教員室または研究室にて行う.

試験・成績評価の方法等

研究状況と提出された卒業論文および最終試問の内容を総合的に勘案して評価する.なお,合否の判定は「合格」「不合格」の2種類とする.

その他

なし.


注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.



このページの先頭へ