九州大学 エンジンシステム研究室
Engine Systems Laboratory, Kyushu University
トップペイジ
トピックス
研究内容
スタッフ
フォトギャラリー
卒業生
E-mail
English site
各種予混合気の最小点火エネルギに関する研究
電気火花による可燃混合気の点火はガソリンエンジンなど一般に広く用いられている点火方法である.混合気を点火させるために最低限必要な放電エネルギである最小点火エネルギは,燃料の種類と当量比により様々な値を示す.本研究では,燃料と当量比を変化させて最小点火エネルギを測定し,それらの関係を調べる.