<研究室の様子>

<Bio関連実験装置>

凍結解凍実験装置(低温顕微鏡)
  右下のテスト部に入れたサンプルを任意の温度条件で凍結解凍しながら,その様子を顕微鏡で観察することができます.

細胞の選別回収装置
  感温性高分子化合物をコーティングしたディッシュに播種した細胞を,顕微鏡で培養状態を観察しながらターゲットの細胞のみを回収する現在開発中の装置です.

溶液灌流実験装置(溶液灌流顕微鏡)
  テスト部(灌流チャンバー)の中の細胞まわりの温度と溶液濃度を変えることができ,凍結解凍時に細胞がさらされる環境を氷がない状態で再現することができます.途中の様子が顕微鏡で観察できるのに加え,レーザスキャナシステムにより,実時間三次元観察も可能です.

細胞圧迫変形実験装置
  2枚の平行なガラス板の間に細胞を挟んで圧迫し,生存率と変形の関係を明らかにすることができます.

インピーダンス測定装置
  水や氷のインピーダンスを測定することができます.

<回転体関連実験室>

生体熱物性の非侵襲測定装置
  試料を赤外レーザで加熱するとともに,その表面温度を赤外線カメラで測定することにより熱伝導率と熱拡散率を測定する装置です.生体試料の非侵襲測定のために現在,開発中です.

回転体伝熱実験装置
 大型自動車用に開発されたリターダと呼ばれる抑速装置(長時間作動ブレーキ)の重要部品である,フィン付回転ディスクやドラムの冷却性能を,模型ではなく実際に使用されるサイズで測定できる装置です.

Research Subject