ホーム

 
  • 固体高分子形水電解の高性能化
 
  • 燃料電池自動車高性能ガス拡散層
  • 燃料極支持ハニカム固体酸化物形燃料電池の物質輸送シミュレーション
電気化学方式のエネルギー変換装置、すなわち燃料電池水電解装置はスケールに左右されずに効率も高く、メカニカルリンク「レス」で信頼性高くかつ低騒音なため、次世代の持続可能エネルギー社会の中での核として期待されています。一部実用化も始まっていますが、本格的普及に向けてコスト低減、耐久性・性能向上をはかる必要があります。このような背景の中で本研究室では、機械工学を基礎としたアプローチにより、システムエンジニアの立場から、燃料電池(PEFC, SOFC)や水電解装置に関する研究開発を進めています。

Contents

研究内容 メンバー 本研究室で学びたい方 共同研究をお考えの方

(工事中)

年間スケジュール 研究室の写真 リンク 交通アクセス


コメントは受け付けていません