精密加工学研究室
Precision Machining Laboratory

  1. トップ/ Top
  2. メンバー/ Member

メンバー/ Member


    
教授 黒河周平/ Syuhei Kurokawa, Professor
1998-1999年ドイツ・アーヘン工科大学客員研究員。機械要素部品の超精密加工・計測技術の研究では歯車のかみ合い伝達誤差の解析および工学表面の形状・粗さ測定とキャラクタリゼーションをはじめ、微小部品のナノマシニング、平坦化CMPに関する研究を展開。主な著書として「機械製作法Ⅱ」(共著、朝倉書店)、日本機械学会 機素潤滑設計部門 幹事、日本機械学会「RC261研究分科会」幹事、機素潤滑設計部門「P-SCD380分科会」幹事、精密工学会「プラナリゼーションCMP専門委員会」副委員長、精密工学会「超精密加工専門委員会」幹事、Precision Engineering 「Member of the Editorial Board」。
准教授 林 照剛/ Terutake Hayashi, Associate Professor
光応用加工,計測に関する研究に従事。現在の研究テーマは,ダブルパルスビームによる光励起面のフェムト秒レーザー加工,半導体ウェハ表面の非接触光計測技術の開発,蛍光ナノプローブを用いたナノ粒子粒径計測。
助教 佐島隆生/ Takao Sajima, Assistant Professor
画像処理による工具形状測定、球研磨に関する研究、深穴加工及び計測に関する研究形状測定用センサの開発、CFRP製造技術・製造装置の開発、CFRP水素容器の製造に関する研究などに従事。
技術専門職員 松川洋二/ Youji Matsukawa, Engineering Official
精密加工技術を駆使・応用して部品製作を得意とし、機械要素部品の超精密加工ならびにCMP技術に関する研究に従事。
秘書 山田葉子/ Yoko Yamada, Secretary
精密加工学研究室の秘書。
2016年度研究室所属学生は, 課程博士 1名,社会人博士 1名,M2 5名,M14名,B4 5名
We have 2 students in doctoral coarse and 10 master coarse students and 5 students in bachelor's degree.