九州大学 工学研究院 機械工学部門

機械計算法



科目番号: 6281
授業科目区分: 機械工学コース必修
対象学生: 機械工学コース
対象学年: 3年生
開催学期: 前期
単位数: 2単位
担当教官: 金山 寛 教授,塩谷 隆二 助教授
履修条件: 情報処理概論を受講済みであること。
目的: 機械工学の実際の問題に際して、適正な計算法を選択し、必要ならそれを実行するための、基本的知識を習得する。
授業の概要:
1. 序論
2. 代数方程式の解法
3. 非線形方程式の解法
4. 連立1次方程式の解法
5. 曲線の補間
6. 最小2乗法と関数近似
7. 数値積分法
8. 常微分方程式の初期値問題
9. 常微分方程式の境界値問題と差分法
10. 偏微分方程式の解法
11. (大型の連立1次方程式の解法)
12. (固有値問題の解法)

授業の進め方: 教科書を用いて、ノート(板書)講義を行う。
途中で何度か、演習問題を宿題として出し、レポートの提出を求める。
教科書
および参考図書:
未定
成績評価: 基本的に期末試験の成績で評価するが,出席状況および演習の成績も考慮に入れる。
備考: なし





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ