公開講座

公開講座名 機械の動き
主催 九州大学大学院工学研究院機械工学部門
製作 九州大学附属図書館付設教材開発センター
後援 一般社団法人日本機械学会九州支部 福岡県教育委員会 福岡市教育委員会 糸島市教育委員会
期日 2020年11月14日(土) 13:30-16:30
場所 YouTube Liveを利用したオンライン開催
対象 一般市民・高校生の方
YouTube視聴可能な環境をご自身でご用意頂く必要があります.
概要 機械が持つ役割や問題の中で起こるさまざまな“動き”を本講座では取り上げます.介護支援ロボット,ポンプや発電タービン,機械の中にある分子の動き,そして振動について,それぞれを専門とする4名の大学教員が一般向けにわかりやすく解説します.
プログラム ① ヒトの動きを知る・助けるための機械・ロボットの動かし方(中島康貴准教授)
② 社会を動かす流体機械(森英男准教授)
③ 分子の動きから探る流れの世界(津田伸一准教授)
④ 振動って何だろう(森博輝准教授)
(各40分)
定員 制限なし 申込者のみの限定公開
受講料 無料
申込方法 氏名,年齢,連絡先を記載のうえメール,はがきまたはFAXにてお申込み下さい.申込完了後,YouTube LiveのURLをお知らせします.学校やクラスの団体で申し込みを希望される場合は,別途,問合先に事前にご相談ください.
申込先 九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門事務室
〒819-0395 福岡県福岡市西区元岡744
電話 092-802-3258  FAX 092-802-0001
E-mail E-mail
申込締切 2020年11月6日(金)