九州大学 工学研究院 機械工学部門

エネルギー変換基礎論

 

 

科目番号:

6412

授業科目区分:

航空宇宙工学コース必修

対象学生:

航空宇宙工学コース

対象学年:

3年

開催学期:

前期 毎週2時間

単位数:

2単位

担当教官:

山崎 伸彦 教授

履修条件:

なし

目的:

基本的なエネルギー変換系の論理と解析法、化学反応・核反応によるエネルギー変換の論理と解析法、分子・原子の状態と巨視的状態との関係を学ぶ。

授業の概要:

 
 1. 種々の熱機関の熱サイクル解析(ガスタービンシステム)
 2. 種々の熱機関の熱サイクル解析(往復内燃機関,蒸気サイクル)
 3. 混合気体の熱力学,化学ポテンシャル,相平衡
 4. 反応性気体の熱力学(基準エンタルピー,絶対エントロピー)
 5. 反応性気体の熱力学(断熱燃焼温度)
 6. 反応性気体の熱力学(化学平衡と成分決定計算法)
 7. 電気エネルギーへの直接変換
 8. 統計熱力学入門(気体分子の速度分布)
 9. 統計熱力学入門(古典力学的体系)
10. 統計熱力学入門(量子論的体系)
 
 

授業の進め方:

講義形式と宿題.OHP とプリントを併用する。

教科書
および参考図書:

教科書はなし。必要に応じてプリントを配布する。
参考書は適宜紹介する。

成績評価:

期末試験の成績、宿題の内容、出席状況を総合的に勘案する。

備考:

なし

 

 

 

 


注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.



このページの先頭へ