九州大学 工学研究院 機械工学部門

熱設計基礎論



科目番号: 6501
授業科目区分: 航空宇宙工学コース必修
対象学生: 航空宇宙工学コース
対象学年: 3年
開催学期: 後期 毎週2時間
単位数: 2単位
担当教官: 大田 治彦 教授
履修条件: 特になし。
目的: 伝熱学を中心として、熱工学に関する基礎知識を修得する。
授業の概要:

1. 熱伝導               6. 熱精算
   1.1 熱伝導の基礎事項          6.1 熱精算の基礎事項
   1.2 平板および円管の熱伝導       6.2 熱精算表
   1.3 熱通過               6.3 熱流れ図
   1.4 非定常熱伝導
   1.5 熱伝導の数値計算
   1.6 相変化を伴う熱伝導問題
2. 対流熱伝達
   2.1 対流熱伝達の基礎事項
   2.2 エネルギー式
   2.3 対流熱伝達の特性数
   2.4 強制対流層流熱伝達
   2.5 強制対流乱流熱伝達
   2.6 自由対流熱伝達
3. 熱輻射
   3.1 熱輻射の基礎事項
   3.2 黒体系の熱輻射
   3.3 灰色体系の熱輻射
   3.4 射度の概念
   3.5 ガス輻射の基礎事項
   3.6 ガスを含む閉空間系の熱輻射
   3.7 熱輻射を伴う熱伝達の複合問題
4. 熱交換器
   4.1 熱交換器の基礎事項
   4.2 対数平均温度差
   4.3 温度効率と熱交換単位数
   4.4 再生式熱交換器
5. 熱力学基礎
   5.1 系
   5.2 熱力学の第一法則
   5.3 理想混合気体
   5.4 熱力学の第二法則

授業の進め方: 講義形式で進めるが、演習も行う。
教科書
および参考図書:
教科書は使用せず、ノート講義とする。適宜プリントを配布する。
成績評価: 出席、宿題レポート、試験により総合的に評価する。
備考: なし





注意:内容についての問い合わせは,担当教官にお願いします.

このページの先頭へ