九州大学 工学研究院 機械工学部門

九州大学 大学院工学府 水素エネルギーシステム専攻 修士課程
水素エネルギーシステムコース
平成22(2010)年度入学者用 授業計画(シラバス)

 以下の通り,専攻授業科目と関連授業科目についての単位をあわせて30単位以上修得しなければならない.
 当該専攻の修士課程で定められた授業科目を専攻授業科目といい,当該専攻以外の授業科目(各専攻共通の授業科目および外国人留学生に共通の授業科目を含む)で指導教員が指定する授業科目を関連授業科目という.

  1. 高等専門科目12単位以上(必修を含む)
  2. 先端科目4単位以上
  3. 能力開発科目2単位以上

…高等専門科目,…先端科目,…能力開発科目,…基礎科目
番号 授業科目 分類 単位 割当時間
第1年 第2年
前期 後期 前期 後期
M801 Hydrogen Energy Enginerring
(水素エネルギー工学)
2 2 - - -
M802 Clean Energy Technologies
(クリーンエネルギー技術特論)
2 - 2 - -
M803 Fatigue Strength(疲労強度学) 2 2 - - -
M804 Tribology(トライボロジー) 2 2 - - -
M805 Heat and Mass Transfer(熱物質移動論) 2 2 - - -
M806 Reactive Gas Dynamics(反応性ガス力学) 2 2 - - -
M807 Mechanical Vibation and Acoustics
(振動音響工学)
2 2 - - -
M808 Computational Mechanics(計算力学) 2 2 - - -
M811 水素工学概論 高(必修) 2 2 - - -
M812 水素製造システム 2 - 2 - -
M813 水素貯蔵システム 2 - 2 - -
M814 水素利用プロセス 2 2 - - -
M815 水素利用システム 2 - 2 - -
M816 水素エネルギー社会システム 2 2 - - -
M817 高圧ガス安全工学 高(必修) 2 2 - - -
M818 流体物理 2 2 - - -
M821 Advanced Energy Engineering I
(先端エネルギー特論I)
2 2 - 2 -
M822 Advanced Energy Engineering II
(先端エネルギー特論II)
2 2 - 2 -
M831 水素エネルギー構造材料学 2 2 - - -
M832 水素エネルギー機能材料学 2 - 2 - -
M833 水素エネルギー電気化学 2 - 2 - -
M834 燃料電池システム 2 - 2 - -
M835 機械損傷学 2 2 - - -
M836 トライボロジー特論 2 - 2 - -
M837 先端熱工学特論 2 - 2 - -
M838 エネルギー政策論 2 2 - 2 -
M839 技術マネジメント 2 2 - 2 -
M841 Seminar on Hydrogen Engineering I
(水素工学セミナーI)
1 2 - - -
M842 Seminar on Hydrogen Engineering II
(水素工学セミナーII)
1 - 2 - -
M843 Internship for Hydrogen Engineering I
(水素工学インターンシップI)
1 2 - - -
M844 Internship for Hydrogen Engineering II
(水素工学インターンシップII)
2 - 4 - -
M845 Communication for Hydrogen Engineering I
(水素工学コミュニケーションI)
1 - - 2 -
M846 Communication for Hydrogen Engineering II
(水素工学コミュニケーションII)
1 - - 2 -
M847 Investigative Study on Hydrogen Engineering
(水素工学情報集約)
2 - - 2 -
M851 Fundamental Mechanical Engineering I
(機械工学基礎第一)
2 2 - - -
M852 Fundamental Mechanical Engineering II
(機械工学基礎第二)
2 2 - - -
M853 Fundamental Mechanical Engineering III
(機械工学基礎第三)
2 - 2 - -
このページの先頭へ