Award

2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 1999以前

2011

  • 増田翔太郎,戸田裕之,青山俊三,折井晋,植田将志,小林正和:日本鋳造工学会論文賞,論文名:『熱処理したアルミニウム合金ダイカストで新たに見つかった鋳肌欠陥とその疲労特性への影響』(受賞日:平成23年5月22日)
  • 山内翔平君,軽金属学会第120回春期大会優秀ポスター発表賞『疲労き裂閉口挙動の三次元イメージベース解析』(受賞日:平成23年5月21日)
  • 伊藤真也,軽金属学会 平成22年度軽金属希望の星賞受賞(受賞日:平成23年3月23日)
  • 鶴田秀樹,一般社団法人軽金属学会創立60周年記念東海支部ポスター講演会優秀ポスター発表賞『水素ポア機構による延性破壊に及ぼす切欠き先端三軸応力場の影響』(受賞日:平成23年10月4日)
  • H. Toda, T. Yamaguchi, M. Nakawaza, Y. Aoki, K. Uesugi, Y. Suzuki and M. Kobayashi,日本金属学会論文賞,論文名:『Four-Dimensional Annihilation Behaviors of Micro Pores during Surface Cold Working(Materials TransactionsVol. 51, No. 7 (2010) pp. 1288-1295)』(受賞日:平成23年11月12日-13日)
  • 戸田裕之,一般社団法人軽金属学会六十周年記念学術功績賞受賞(受賞日:平成23年11月12日-13日)

2010

  • 増田翔太郎,日本鋳造工学会 奨励賞(受賞日:平成22年3月1日)
  • 坂口祐二,軽金属学会,平成21年度 軽金属希望の星賞(受賞日:平成22年1月29日)
  • 坂口祐二,平成21年度 軽金属学会東海支部,若手研究者ポスター講演会 優秀ポスター賞(受賞日:平成21年10月9日),標題:『き裂先端近傍の局所的な変形挙動の4D定量評価』

2009

  • 西村好智:日本鋳造工学会 奨励賞(受賞日:平成21年3月1日)
  • 西村好智:生産システム工学専攻修士論文発表会 優秀発表賞(受賞日:平成21年3月23日),標題:『アルミニウム合金鋳物の高温溶体化処理』
  • 大川嘉一,小林正和,戸田裕之,上杉健太朗,鈴木芳生:日本金属学会 金属組織写真賞 A部門優秀賞,『粒界粒子の追跡による多結晶材料の4D変形挙動解析』(受賞日:平成21年3月28日)
  • 西村好智,生産システム工学専攻修士論文発表会 優秀発表賞(受賞日:平成21年3月23日),標題:『アルミニウム合金鋳物の高温溶体化処理』
  • 川井裕児,西村好智,軽金属学会 平成20年度軽金属希望の星賞(受賞日:平成21年3月23日)

2008

  • 大川嘉一,ISAEM-2008(4th International Symposium on Designing, Processing and Properties of Advanced Engineering Materials),BEST POSTER PRSENTATION(受賞日:平成20年11月21日),表題『Three-Dimensional Analysis of Grain Deformation Behavior in Al-Cu Alloy by High-Resolution X-ray Computed Tomography
  • 西村好智,軽金属学会第115回秋季大会,優秀ポスター発表賞(受賞日:平成20年11月16日),表題『Al-Si-Cu系合金鋳物のミクロ組織変化への高温溶体化処理の影響
  • 日高達真,平成19年度 生産システム工学専攻修士論文発表会,ベストプレゼンテーション賞(受賞日:平成20年3月21日),標題『シンクロトロン放射光マイクロトモグラフィによるアルミニウム合金中のミクロポアの解析』
  • 水口知大,平成20年度 日本金属学会鉄鋼協会奨学賞(受賞日:平成20年3月21日),標題『空力加熱を受けたアブレーターの三次元劣化挙動解析』

2007

  • 高見安孝,平成19年度 日本金属学会・日本鉄鋼協会東海支部,第17回学生による材料フォーラム,奨励賞(受賞日:平成19年12月14日),標題『K吸収端差分法を利用した発泡アルミニウム合金の微細構造評価と破壊特性』
  • 小林正和,軽金属学会 第25回軽金属奨励賞,(受賞日:平成19年11月10日
  • 西村好智,軽金属学会東海支部若手研究者ポスター講演会,優秀ポスター賞(受賞日:平成19年9月27日),標題:『Al-Si-Cu系アルミニウム鋳物合金の高温溶体化処理時のミクロ組織変化』
  • 大川嘉一,軽金属学会東海支部若手研究者ポスター講演会,優秀ポスター賞(受賞日:平成19年9月27日),標題:『粒界粒子追跡によるアルミニウム合金結晶粒の三次元変形挙動』
  • 小林正和,日本金属学会論文賞「若手講演論文部門」(受賞日:平成19年9月19日),標題:『高分解能X線CTイメージ解析と特徴点追跡法による三次元ひずみ計測』
  • 戸田裕之,日本金属学会功績賞「工業材料部門」(受賞日:平成19年3月27日)

2006

  • 川井祐児,平成18年度 日本金属学会・日本鉄鋼協会東海支部,第16回学生による材料フォーラム奨励賞(受賞日:平成18年11月30日),標題:『連続撮影したCT画像中にあるミクロ組織特徴点の高精度追跡法の開発』
  • 野崎隆宏,平成18年度 日本金属学会・日本鉄鋼協会東海支部,第16回学生による材料フォーラム奨励賞(受賞日:平成18年11月30日),標題:『金管楽器マウスピース用チタン合金の開発とその特性』/li>
  • M. Kobayashi, K. Uesugi, H. Toda, T. Ohgaki, T. Kobayashi: Cast A356 Aluminum Alloy, The International Metallographic Society, 2006 International Metallographic Contest (Class 11: Digital Microscopy), Second Place
  • 中澤満,青木義満,川井祐児,小林正和,戸田裕之:材料内部の変形・破壊特性評価のための3次元画像解析,映像情報メディア学会メディア工学研究会 学生研究発表会、学部生の部、優秀発表賞(中澤満)
  • 戸田裕之,片野純,新家光雄,赤堀俊和,小林俊郎:日本鋳造工学会 小林賞 論文名:『Assessment of Thermo-Mechanical Fatigue Behaviors of Cast Al-Si Alloys by Experiments and Multi-Step Numerical Simulation』(受賞日:平成18年5月20日)

2005

  • Zhou, Y.L.; Niinomi, M.; Akahori, T.; Fukui, H.; Toda, H.:The Science Direct TOP25 Hottest Articles, Corrosion resistance and biocompatibility of Ti-Ta alloys for biomedical applications, Materials Science and Engineering A, Volume 398, Issue 1-2, 1 May 2005, Pages 28-36
  • 小林正和,上杉健太朗, 戸田裕之,大垣智巳,小林俊郎:平成17年度 日本金属学会 第56回金属組織写真賞 B部門佳作賞(受賞日:平成18年3月21日)
  • 坂口信人:第15回 学生による材料フォーラム 奨励賞(受賞日:平成17年12月2日,標題:『X線回折による生体用チタン合金の引張変形挙動解析』
  • 西村英樹:平成17年度 第109回軽金属ポスター発表優秀賞(受賞日:平成17年11月12日),標題:『表面硬化処理を施した生体用Ti-29Nb-13Ta-4.6Zr合金の人体模擬環境における耐摩耗性』
  • 福田英次:平成17年度 第109回軽金属ポスター発表優秀賞(受賞日:平成17年11月12日),標題:『生体用β型チタン合金のアパタイト生成能に及ぼすNaOH水溶液の影響』
  • 戸田裕之,澤村純平,小林俊郎:軽金属学会論文賞(受賞日:平成17年11月12日),標題:『強加工in-situ複合材料技術を利用した金属切削粉のアップグレードリサイクル』軽金属 第54巻10号(2004) P.418-424
  • 入之内豊:軽金属論文新人賞(受賞日:平成17年11月12日),標題:『AC4CH合金鋳物の高温溶体化処理による機械的性質の改善』軽金属 第55巻4号(2005)P.159-163
  • 大垣智巳:平成17年度 第23回軽金属奨励賞(受賞日:平成17年11月12日),標題:『シンクロトロン放射光CTによるアルミニウムの3次元可視化』
  • T. Ohgaki:EUROMAT2005 Poster Prize(受賞日:平成17年9月8日),標題:『In-situ High-resolution X-ray CT Observation of Compressive and Damage Behaviour of Aluminium Foams by Local Tomography Technique』
  • 大垣智巳:軽金属学会第108回春期大会若手ポスターセッション優秀賞(受賞日:平成17年5月14日),標題:『 シンクロトロン放射光CTによる発泡アルミニウムの圧縮・損傷挙動の関心領域観察』
  • K. H. Khor, H. Toda, J.-Y. Buffiere, W. Ludwig, H. S. Ubhi, P. J. Gregson, I. Sinclair, Journal of Physics: Condensed Matter TOP PAPERS 2004, In-situ high resolution synchrotron X-ray tomography of crack closure micromechanisms

2004

  • 梅原大樹:第145回日本鋳造工学会全国講演大会 学生優秀講演賞(受賞日:平成16年10月27日),標題:『高強度高延性鋳放し球状黒鉛鋳鉄の静的負荷条件下における破壊挙動』
  • 澤村純平:日本金属学会・日本鉄鋼協会東海支部 第14回学生による材料フォーラム 優秀学生奨励賞(受賞日:平成16年12月1日),表題:『強加工in-situ複合材料技術を利用した金属切削粉の固化成形技術の検討』
  • 戸田裕之:平成16年度 軽金属学会躍進賞(受賞日:平成16年11月20日)

2003

  • 入之内豊:日本材料科学会若手奨励賞(受賞日:平成15年5月30日),標題:『Al-Si合金鋳物における機械的性質に及ぼす溶体化処理の影響』
  • 梅原大樹:日本材料科学会若手奨励賞(受賞日:平成15年5月30日),標題:『合金化溶融亜鉛めっき皮膜の破壊機構』
  • 藤牧秀行:日本金属学会・日本金属学会東海支部 第13回学生による材料フォーラム奨励賞(受賞日:平成15年12月5日),表題:『計装化シャルピー衝撃試験における延性−脆性遷移挙動に及ぼす衝撃刃形状の影響』
  • 横木辰巳:日本金属学会・日本金属学会東海支部 第13回学生による材料フォーラム奨励賞(受賞日:平成15年12月5日),表題:『アルミニウム合金中の粗大第二相粒子の破壊の多軸応力破壊条件による評価』
  • 入之内豊:生産システム工学専攻修士論文発表会 優秀発表賞(受賞日:平成16年3月),標題:『Al-Si合金鋳物の機械的性質に及ぼす高温溶体化処理の影響』

2002

  • 萩原聖一:生産システム工学専攻修士論文発表会 優秀発表賞(受賞日:平成15年3月),標題:『バリスタ用ZnOの局所き裂進展靭性評価』

2001

  • 戸田裕之,水谷進,高橋明宏,小林俊郎,Mosneaga Victor:軽金属学会論文賞(受賞日:平成13年11月17日),標題:『6082アルミニウム合金溶接材の各部の破壊靭性』
  • 戸田裕之:平成13年度日本材料学会学術奨励賞(受賞日:平成14年5月23日),標題:『各種金属材料、複合材料の強靱化および疲労特性の向上に関する研究』

2000

  • 戸田裕之:平成12年度 日本材料学会第30回記念FRPシンポジウム奨励賞(受賞日:平成13年3月15日)標題:『形状記憶合金粒子の分散による金属材料の耐衝撃破壊抵抗改善の試み』

1999以前

  • 高橋明宏:軽金属学会論文新人賞(受賞日:平成11年11月6日),標題:『Al-Li系合金の破壊挙動に及ぼす介在物の影響のSEM内その場観察』
  • 戸田裕之:平成10年度 第16回軽金属奨励賞(受賞日:平成10年10月30日),標題:『変形・破壊シミュレーションに基づく先進アルミニウム合金基複合材料の強靱化』